• 春日部駅徒歩7分-シニア・初心者の方とやさしく楽しく学ぶパソコン教室です。

    みなさん、こんにちは!
    春日部駅西口パソコン教室PCナッツ春日部校「マッキー」です。

    今月は防災月間!
    防災リュックの点検はされていますか?
    毎年衣替え時期に、非常食飲料水の賞味期限や着替えなど
    年2回の点検がお勧めのようです!

    最近、約1年ぶりの点検をし
    あれもこれもと詰め込んでいくうちにパンパンに!
    中身の整理を余儀なくされている状態です(^^;

    さて今回は、非常時に役立つ「パッククッキング」のご紹介です!


    「パッククッキング」とは
    耐熱性のポリ袋に食材を入れ
    袋のまま煮立った鍋で加熱する調理方法!
    大きな鍋でしたら、一度に5,6種類の料理が出来てしまいます。

    メリット
    ●普段の食材が使え保存食よりも低コスト
    ●加熱に使った水が汚れないので再利用できる
    ●袋に入れたまま食器によそえば食器が汚れない

    災害時には、電気・ガス・水道などのライフラインが
    ストップしてしまうことも!
    そんな時、ストックしている水やカセットコンロがあれば
    備蓄食材を使って普段とあまり変わらない
    温かい食事を作ることができます!

    パッククッキング、挑戦してみました~\(^o^)/

    まずは、耐熱性ポリ袋を準備!
    パッククッキングに適したポリ袋の条件として
    高密度ポリエチレン製食品用湯せん可と記載されているもの
    市販品には「高密度」と記載されていないものが多いので
    見分け方として

    低密度ポリエチレンは、透明・ツルツル・伸びて破れる

    高密度ポリエチレンは、半透明・シャカシャカする・裂けて破れる
    耐熱温度は110℃~120℃

    大きさは、少し大きめで25×35センチ以上がお勧めのようです。

    私は、ネット上でも愛用者の多かった耐熱温度120℃の
    「アイラップ」(128円)をスーパーで購入!

    初めてでしたので2種類だけ挑戦してみました!
    今回のレシピは、ネット上のレシピの材料を
    私流に少しアレンジして作りました!

    「ひじきの炊き込みご飯」

    材料(1~2人分)
    精白米(70g)・乾燥芽ひじき(小さじ1/2)
    水(100㏄)・醤油・酒・みりん(各小さじ1/2)

    作り方
    ●ポリ袋に軽く洗米した精白米と水を入れ30分給水させる
    ●そこに乾燥芽ひじきと調味料を入れる
    ●ポリ袋の空気を抜き、ポリ袋の上の方で口を結ぶ
    ●沸騰した鍋で20分加熱後、鍋から取り出し10分蒸らす

    「いわしのかば焼きと大根の煮物」

    材料(2人分)
    いわしのかば焼き缶(1缶)・大根(100~150g)・生姜(1かけ)

    作り方
    ●大根は薄めの半月切りにし、生姜は千切りにする
    ●ポリ袋に材料をすべて入れる
    ●ポリ袋の空気を抜き、ポリ袋の上の方で口を結ぶ
    ●沸騰した鍋で15~20分加熱

    鍋の底に皿を置き、袋が直接鍋に触れないようにする


    こちらの写真は鍋底の皿がわかるように
    あえて、煮立つ前に撮影していますが
    調理中は、細菌の増殖を防ぐために
    煮立った状態をキープしてください!

    できました~\(^o^)/

    どちらも、普段の食事と変わらず美味しかったです\(^o^)/

    詳しい「パッククッキング」の調理法はこちらをご覧ください!

    もう一つ、とっても参考になるサイトをご紹介します!
    「備蓄食品を活用したパッククッキングレシピ集」
    (山梨学院大学の学生が作成した資料)

    ローリングストックに適した備蓄食品を紹介し
    それらを使用した、主食・主菜・副菜・汁物・デザートなどの
    レシピ集で栄養価まで記載されています!

    https://www.ygu.ac.jp/guide/pdf/packcooking-recipe.pdf

    時短テクニックとしても役立つことから
    クックパッド他、色々なサイトでレシピが紹介されています。
    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    by マッキー


    Subscribe
    Notify of
    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments